ピマ人が結構本気で書くブログ

誰に見せるつもりもないけど、誰かに見られたいという矛盾したブログ。ほぼ日更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/71-b9bb8d3c
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

今、会いにゆきます





世界の中心で~とかわなんないノリでプロモーションされているからあんまし期待していなかったのだけれど、、*
すごい良かった!!

ストーリーはかなりの勢いで無茶しているにもかかわらず、いい!って思えた。
カット割りも編集の仕方も特に新しい何かがあるってわけじゃありません。敢えて言うなら全編を通して非常に静かということでしょうか。映像的には普通だけれども、ストーリーと演技と構成で非常に質の高いものとなっていました。やっぱストーリーかな、、無駄のない緻密な作りが功を奏していると言うことでしょう。
そして、何だろうな、この見終わった後の切なさを含んだ心地よさ。なかなか無い。確かに「誰も知らない」は良い映画だったけれど、見た後凹んじゃうもんな。この映画は見た後、恋愛が本当に素晴らしいと思える映画だな。やっぱポジティブ映画さいこーだな。

それにしても主人公のあいおクンは、初めての恋愛の癖してあんな台詞吐けるんだろうね、、「ここ空いてるよ」「ペン、返してもらえないかな」って。いや、なかなか言えないって

とても竹内結子もえでした。中村獅童も、普段のイメージを払拭し、良い加減のダメ男でした、、

監督は土井裕泰さん。よく自分の欲を押さえて、みんなのための映画を作ったと思います。

是非、大切な人と、見て下さい、、ってみんなもうみてるーよね、、
スポンサーサイト
2006.01.06[Fri] Post 16:25  CO:0  TB:0  映像  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

今、会いにゆきます のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/71-b9bb8d3c
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。