ピマ人が結構本気で書くブログ

誰に見せるつもりもないけど、誰かに見られたいという矛盾したブログ。ほぼ日更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/69-d0179e50
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

radiohead-hail to the thief





radioheadのアルバム。ズンに言われて聞いてみたのだが、、*
このバンドすげーなーと思った。このアルバムはメチャ統一感がある。全部暗いけど。お薦めは、特に2+2=5のイントロ、backdriftsの音の切れ間が好きかなぁ、、マニアックやけれども。

何だが邪悪です。でも、マリリマンソンとかのマジで邪悪な感じとは一線を画しています。暗い夜の海に裸で一人で浮かんでいる気が、、する。圧倒的エネルギーがあるなあ。こんな音楽聴いたことないよ~~マジで。芸術的な音です。なんか、若干クラシックに通ずるものがあるかもしれません。

村上春樹の海辺のカフカの主人公はしょっちゅうradioheadを聞いている。村上春樹はもう60歳くらいなるのに、音楽良い趣味してんな~てかんじ。

今や大御所的存在のradiohead、、いや、大御所だよ、こんな良い音楽がちゃんと認められてて、オレは安心だよ、、

暗い音楽は受け付けなかった私が、唯一暗いのにいいね、と思えた一枚。みなさんも、是非~
スポンサーサイト
2006.01.06[Fri] Post 12:22  CO:0  TB:0  音楽  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

radiohead-hail to the thief のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/69-d0179e50
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。