ピマ人が結構本気で書くブログ

誰に見せるつもりもないけど、誰かに見られたいという矛盾したブログ。ほぼ日更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/56-7181c330
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

http://yaneurabeya.net/fatboy.htm*
まあ、実質製作してたのはそんなにすごい時間じゃないけど、今までの自分の映画の中では絶対一番頑張った。そして、サークルの中でも、絶対一番頑張った。それは、間違いない。そして、誰も認めなくても、これは、良い映画だ。

いろんな人に見て欲しいし、感想も欲しいな。作品は出来たばっかりじゃまだ生まれたての子供で、人に見せていくことで成長していくそうだ。

これからは、見せる努力をしよう。いろんな人に、けなされて、褒められて、次の作品へのモチベーションにしよう。

この作品は、非常にわかりやすいテーマを映像で表現している。いいたいことは、ひとつだけ。前回、前々回と、結局テーマが曖昧なまま作ってしまった感があって。今回は、わかりやすいテーマにわかりやすい脚本で、映画的表現を心がけてじっくりと時間を使った作品にした。とはいっても30プン。映画としてはまだまだ短い。現段階の自分としては、限界の時間かもしれない。自分と役者の時間的制約、自分の集中力の持続時間的に。納得している。非常に納得している。自分は映画を撮ると、非常に納得するとてもおめでたい傾向にある。反省点がそこそこあっても、とりあえず、非常に満足できる。それは、映画に限らず、何を作ってもとても満足する。でも、今のオレがどうあがいても、これ以上は撮れんよ。今の自分の経験と21年間の苦い思い出とか、がんばろうって思ったアノ時間とか、集約してみた感じ。

この作品は38分を30分にすることで格段に良くなったと思う。やっぱ編集は試行錯誤すべきなのね。とにかくいろいろ学べた作品。もう学生として撮れるのは、あと一作品。それ以上は撮りたくない。もう、こいつに賭けたい。最後にすごすぎるのを一本撮りたい。

とりあえず、構想はある。
スポンサーサイト
2005.12.07[Wed] Post 04:02  CO:0  TB:0  自らの製作  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

 のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/56-7181c330
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。