ピマ人が結構本気で書くブログ

誰に見せるつもりもないけど、誰かに見られたいという矛盾したブログ。ほぼ日更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/51-f0719522
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

原美術館-影の光-olafur-eliasson

su-ji
orange
akuriru


就活の帰りに品川の美術館による。いちおう地図で調べておいたんだけど、分かりにくい。入念に調べておいたため何とかたどり着けたけれどすごく分かりにくい。もうちょっとちゃんと誘導して欲しい。とか思いながら、何とか原美術館にたどり着く。
原美術館のサイト→http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html
行ってみて、何故この美術館がこんなにもひっそりとしているのか分かった。それがいいのだ。街中に何とも言えない感じで、飾りっ気無く立つ美術館。別にたくさんの人にきてもらおう、なんて思っていない。知る人ぞ知る美術館、それがココだと思った。

内装は若干ボロい感じがいい味を出しているというか、そんな感じ。すごくいい。

常設展として記憶に残っているのが、奈良美智さんの部屋をイメージした展示物、暗闇の中で動く数字の列、とか。

特設展としてやっていたのは、オラファーエリアソンって人の影の光展。オラファーエリアソン→http://www.olafureliasson.net/すごく良かった。スポットをアクリルに当てて、それが壁に光の影を作る、、ってかんじ。あと、壁から光が出てるだけの作品とか。まあ、説明不能。気になる方は行ってみてちょ☆
スポンサーサイト
2005.11.23[Wed] Post 22:23  CO:0  TB:0  展示  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

原美術館-影の光-olafur-eliasson のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/51-f0719522
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。