ピマ人が結構本気で書くブログ

誰に見せるつもりもないけど、誰かに見られたいという矛盾したブログ。ほぼ日更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/332-01530cc3
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

武士の一分

http://www.ichibun.jp/*
よかった!流石は山田洋次
彼の映画は狙った演出を確実にやっている、それ以外はなにもやらない、という感じがする

一番すげぇな、と思ったのは、初めて悪役が出てくるシーンなんだけど、見た目とか爽やかな感じがするのに、どこか非常に辛気臭いのだ
画面のどこにその辛気くささを仕込んでいるのか、ボクには分からない

微学校で、ヒッチコックが悪役に陰を乗せたり、様々な工夫をして、悪役に見立てていった、という事をやっていたが、彼もそうなのかなぁ、と思ってみたり
三村という男は、運命的に穏やかに毒味役だけで人生を終える男ではなかったのではないか、と思う




ところで最近とても南の島に行きたい

誰もいないビーチで読書でもしながらたまに泳いだりしてひっそりと2週間くらい過ごしてきたいなぁ
スポンサーサイト
2007.01.05[Fri] Post 23:06  CO:0  TB:0  映像  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

武士の一分 のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/332-01530cc3
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。