ピマ人が結構本気で書くブログ

誰に見せるつもりもないけど、誰かに見られたいという矛盾したブログ。ほぼ日更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/330-876e064d
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

偉そうに振り返ってみる

2006は自分的には、あまりにも忙しく、いろいろあって、確実に人生で一番激動した一年でありました
とにかく舵取りが重かった、、

来年はさらに勝負の年となる事になるであろうので、初心を忘れず、ハングリーに、今を大切に、未来も大切に生きていきたいと思う所存であるわけで、、云々

ところで、去年は、やっと映画に漫画に本気で、というのは人生を乗っける気で、取り組んだ年でありました

来年も、どのような状況でも焦らず弛まず着実にやっていきたいものです
今に集中することが将来を明るくすると信じ日々を過ごしたいです

具体的目標は、漫画で賞を取ること。

そんな中で、さまざまな映画に出会ったわけですが、、
衝撃的だった映画を上げておきたいと思いますね*
「ゆれる」あふれる才能!
「気狂いピエロ」圧倒的存在感!
「マッチポイント」運命なんて関係ない!
「ロフト」もう、いみわかんねー
「ショーシャンクの空に」脱獄の開放感と執念
「グッドウィルハンティング」ウィルが出てくる前の30秒間
「幻の光」そのテーマの描き方の上手さ
「ユリイカ」なぜか心に残ってしまう作品
「めまい」ラストの衝撃
「ドッペルゲンガー」自分が2人いるという不気味さ
「ハードキャンディー」あふれる映像センス
「東京暮色」あまりに哀れな女性
「式日」心に染み入る映画
「東京大学物語」無駄にエロい
「ホテルルワンダ」その男の精神力と正義
「Dolls」色彩と画角の美しさ
「輪廻」まわるまわるまわるー

思えばゴダール、黒澤清、青山さんとかと出会ったのも去年なわけで、映画に改めて目覚めた年と言う事ができると思います
決して理解できたわけではありません

そして音楽もついでに言っておくと、トランスはやはり素晴らしいと思った一年でありました
また小説はやはり村上春樹をずっと読んでおりました
さらに、カントやデカルトと言った哲学にも手を伸ばし始めた一年でありました

来年はどうなるのか
絶対に大変な一年になることは見えているのですが、逆にモチベーションがあがると言うエムっぷりであります
スポンサーサイト
2007.01.02[Tue] Post 19:47  CO:0  TB:0  日記  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

偉そうに振り返ってみる のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/330-876e064d
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。