ピマ人が結構本気で書くブログ

誰に見せるつもりもないけど、誰かに見られたいという矛盾したブログ。ほぼ日更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/325-79b7d7c7
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

今日結構年のいってる人と話す機会があって、いろいろ考えさせられた
昔は今よりももっとレストランの様なところでも、政治の話をしていたらしい
今、ボクは正直政治に興味がない
でもやはりそれは非常に危険な状態だと思った

なぜなら、その様な状態だと、国家は政治家の都合の良い法律をどんどん成立させる事ができるからだ
マスコミとは本来、政治などの腐敗を暴露するためのもの、という側面も大きいらしい
しかし、今の日本のマスコミは政治家の顔色を伺いつつ、空気を読みながら発言している
みんなそんな事、日本のみんなは何となく気付いているし、それに文句もないし、最初からマスコミなんてそんなもんだ、と思ってしまっている

村上龍とかもちゃんと読む様にしようとか思った

ところで最近は前にも増してトランスばかり聞いているのだけれど、トランスって、非常に洗脳的な要素も強くて、クラブとかは外部から見れば宗教団体っぽい。クラブは実は教会みたいな者で、前に立ってみんなを先導するDJはホント教祖とか神父みたいなモノで、踊っている人たちは教徒だ。
人間はもともとそういう何か大きな流れに沿って生きたい生き物だと思っていて、いつの時代もそれは何か人間の具体的な行為となって具現化するのだけれど、中世だったら宗教とかとして現れ、現代では音楽として現れたりしているだけだと思う

音楽ってジャズとか、ボサノバとか緩いものからロックとかトランスとかいろいろだけど、それぞれの特性はどういう状況で生まれるかに関わっていると思う。トランスはどういう状況で生まれたか気になる
スポンサーサイト
2006.12.25[Mon] Post 18:03  CO:0  TB:0  日記  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

 のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/325-79b7d7c7
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。