ピマ人が結構本気で書くブログ

誰に見せるつもりもないけど、誰かに見られたいという矛盾したブログ。ほぼ日更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/301-8bcc716c
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

http://www.mori.art.museum/jp/index.html*
ビル・ビオラ!!
感動!!
めっちゃテンションが上がる

そう、ボクと彼との出会いはインターネットでビデオアートを検索している時だった
彼の作品はボクの心を鷲掴みにした、、

そんな彼の展覧会が森美術館であるらしい、と言う事を聞いて早めからテンションを上げていた
誰かと行こうと思っていたのだが、我慢が出来ず、一人で突撃


○火と水の中に人がいる作品
彼の中で火と水は、一つの大きなテーマであるよう。特に火は、スローで見る事等ほとんどないので、そのスローで切り取られた瞬間の造形の面白さに心打たれる。普段、早すぎて見えにくいものこそ、一瞬を切り取ると、面白い形をしているのだと思った。

昔から火はボクの中で結構謎な存在だった。それは化学の勉強をしているときに思った事だった。
先生「鉄を燃やすと、酸素と鉄が結合して酸化鉄になります。その変化では、本質的に、何も無くなったり生まれたりしません」
ボクの心「おい、燃えてんじゃねぇか!火が生まれてるだろう!火は何なんだ、火は」
、、、火は何なんでしょう。火とは。化学系在籍の方、教えてください。
そんな事を考えてしまった。


○ミレニアムの5天使
アイデアは至って単純。水の中に人間が飛び込んでくる様子をスローにして逆さまにしただけ。でも、照明とかがパーフェクトだから、あたかも水の中から人が飛び出して飛んで行くように見える。それはそれは美しい映像でしたね
5つの映像があって、一つは逆さまでなかったり、もう一つはさかさまだったり、いろいろな映像が様々な様相を呈していて、その中に立つと、何とも言えない哲学的な気分になってしまう。彼の作品は自分の心の深淵にするりするりと吸い込まれて行くようだ


☆総括
まぁ、単純に感動しました。ボクの卒研はスローモーション関連の研究なんだけれど、何かオレ間違ってねぇな、と思いましたとさ。
自分的には、真っ暗の中で、薄暗い映像が流されていると、それだけでテンションが上がる事が分かった
彼は「父の死とか、息子の誕生とか、そういう人生の中の出来事がボクの作品に大きな影響を与えている」と語る。
芸術家はともすれば、一般人と遠く離れた世界に住んでいるように振る舞う。しかし彼は、そういう人生の一つ一つのフェイズを大切にしていこうとしていて、わりかしボクらの近い立ち位置にいる事を包み隠さず自然体でいる。そういう人間らしさを大切にしている彼の態度に非常に共感する。
スポンサーサイト
2006.11.16[Thu] Post 01:40  CO:0  TB:0  展示  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

 のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/301-8bcc716c
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。