ピマ人が結構本気で書くブログ

誰に見せるつもりもないけど、誰かに見られたいという矛盾したブログ。ほぼ日更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/222-280ad17a
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

犬神家の一族

金田一耕助の事件簿。市川コンバージョン

はぁ~
何年か前に、テレビでリメイクされてて、それもなかなかだったけど、こっちの方がいい

何て言うか、チープさが無い
今の映像って、やっぱ「見やすさ」重視で重みが無い感じがするなぁ
オヤジ臭っ、オレ。

堤幸彦の金田一少年もまぁまぁだけど、何か軽い。
はやりだから仕方ない。
視聴率のためか
でも視聴率を取れると言う事は需要があるんだろう
嫌いだけど、それはそれで文化なんだろうなぁ

直な感想は、「怨み」はこえーよ、と
そして、人はやっぱり正直が一番だなぁと思う
怨みは人を動かすモチベーションになる
それに一生を費やす事だってありえるんだ
怨みは買わないようにせねば、、

*



蘊蓄書きます

この映画のキャラの描き方はやっぱリアル。
何がリアルかって、キャラが強調されすぎてない。
具体的にどういう事かと言うと、
例えばパターンとして、警察と探偵ってやっぱ仲が悪い訳ですよ
でも今の映画って、モロ仲の悪いのを描く
でも現実は、みんなオトナだし、実際は結構配慮があるはずだ
しかし、現在のドラマは仲が悪い、と言うのをデフォルメして、凄く犬猿の仲になっちゃってる
これで冷めちゃう訳ですよ
この映画は適度に仲が悪いのかな?くらいでとどめている



この映画は「モンタージュ理論」を応用している

モンタージュ理論!とは

Aが話しているアップ
Bが話しているアップ

これでABが話している事になる
これがモンタージュ理論

実際に演技の時は2人がいる必要はなし


これをどう応用するか
Aが部屋で本を読んでいる(引き)
本が置かれるカットが入る(アップ)
Aが外で悩んでいる。足下には本が置かれている(引き)

これで、場面が変わる
まぁ、多分文字じゃ何が言いたいか分かんないと思うんで、是非一度本物を見て下さいね
スポンサーサイト
2006.08.10[Thu] Post 04:37  CO:0  TB:0  映像  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

犬神家の一族 のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/222-280ad17a
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。