ピマ人が結構本気で書くブログ

誰に見せるつもりもないけど、誰かに見られたいという矛盾したブログ。ほぼ日更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/214-7813914e
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ゆれる

超良かった

まるで、ゴダールの様な(違うけど)重みのある一作だった
見事

この話で象徴的に出てくる吊り橋。これはまさに吊り橋なのだ。危うい吊り橋を渡って都会で華やかな生活を送るタケル。対照的に吊り橋を渡れず、田舎で堅実ながらも、退屈な生活を送る、兄、ミノル。そんな吊り橋で2人の運命を決定づける事件が起こる。

静かな映画が苦手な人はきっと地味な映画だなぁ、、ってなっちゃうんだろうなぁ、、でも、ボクはお薦め

何だろう、静かな中に激情が詰め込まれている感じがいいんだろうか
演出が好きなんだろうなぁ
吊り橋事件の瞬間、無音になって木だけが、バーンと映るシーンとか、大好き
あと、ミノルに面会に来たタケルが兄の言葉にキレて、激昂しガラス越しにタケルの顔が見え、ガラスに反射したミノルが映るシーンもいい。その反射率が、ヤバい 笑

まぁ、ラストは少し、丸投げな感じがしたけれど、こういう映画が爽やかに終われる訳なんて、ナイヨネ
スポンサーサイト
2006.08.01[Tue] Post 12:10  CO:0  TB:0  映像  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

ゆれる のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/214-7813914e
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。