ピマ人が結構本気で書くブログ

誰に見せるつもりもないけど、誰かに見られたいという矛盾したブログ。ほぼ日更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/178-f8243ee0
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

風と共に去りぬ



*
長い。長かった。
と見終わって思った。230分くらいあった?DVDの表裏使ってますよ~~

場所はアメリカ。時代は南北戦争の頃。リンカーンとかが頑張ってる時代です。スカーレットと言う女性の強く壮絶な生き方を描く。愛に生きた人達のストーリー

スカーレットはおてんばで、美しい女性。そう言えば、「スチームボーイ」のヒロインもスカーレットだったね。間違いなくここから取っていると思う。オハラ財団もここから取ってるね

テーマソングがおなじみですね。

人間模様が複雑で凄い。男の魅力とは?女の魅力とは?という様な事を考えさせられる。みんな恋愛に懸けて生きてますよ
素敵ですよ

結局アシュレイは偶像的だった。スカーレットがずっと心の中で作り上げて来た存在。スカーレットは本当のアシュレイを愛したのではなく、自分の心の中のアシュレイを愛していた。

小さい頃から自分の中に、人間なんてみんなそんなに能力は変わらない、と言う思想があった。でも、多分それは大間違いだな、と言う思いがこの映画を見て強まった。出来る人は恐ろしく出来て、どんな境遇からも這い上がるし、ダメなヤツはとことんダメ。そうやって貧富の差が生まれてくるんだろう。出来る人ーそれは、仕事が出来るとかだけじゃなくて、優しかったり、度胸があったりと様々。結局、素敵な人は素敵な人生が送れるんだなぁ、とか思う。当たり前ちゃ当たり前だけど。

今日は「風と共に去りぬ」を見て一日が終わってしまったなぁ~
まあ、そんな日もアリ
スポンサーサイト
2006.06.24[Sat] Post 19:02  CO:0  TB:0  映像  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

風と共に去りぬ のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/178-f8243ee0
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。