ピマ人が結構本気で書くブログ

誰に見せるつもりもないけど、誰かに見られたいという矛盾したブログ。ほぼ日更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/176-8fbe6369
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

姿三四郎



*
♪せがた~さんしろう
♪せがた~さんしろう
♪せがた~さんしろう!!

でおなじみの姿三四郎です
夏目漱石とは関係あるの?ないの?

先ほどの、黒沢清の父、黒沢明 作 です

無骨でメチャ強い柔道家、姿三四郎の恋愛と戦いを描いた作品。

作品の流れは結構ベタですが、カサブランカ並みに良い脚本だと思います。ベタでも、よく練られた作品は人の心に響くんだなぁ、と思わされました。これもきっとスタンダードを作った一本。

ラストの荒野の決戦がカッコいい。雲の流れとか、ススキとか、ベタな上に白黒なのに、何故か鳥肌もんです。

黒沢映画は他に七人の侍を見た事があるのだけれど、両方とも驚く程分かりやすい。意外。七人の侍にしろ、この作品にしろ、キャラが単純。明らかに架空のキャラだ。それはそれで、脚本が良ければ楽しめる。

そして、いい役者がいた。志村喬って言う人なんだけど、味が半端無くある。http://ja.wikipedia.org/wiki/志村喬

スポンサーサイト
2006.06.24[Sat] Post 03:59  CO:0  TB:0  映像  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

姿三四郎 のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/176-8fbe6369
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。