ピマ人が結構本気で書くブログ

誰に見せるつもりもないけど、誰かに見られたいという矛盾したブログ。ほぼ日更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/165-0edb05c3
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

あの子がいねぇ

バイト先の先輩の映画。なんと、ぴあフィルムフェスティバル最終候補、広島映像展グランプリ受賞作で、ちゃんとDVDとして売り出されている作品だ。

街一番のワル、「キー坊」の彼女、サンディーに恋をしてしまった主人公。友達から助けられて、何とか告白までこぎつけるが、やはりキー坊に友達も一緒にボコボコにされてしまう。青春っぽいお話。

結構雰囲気がど真ん中ストライクで好きだった。日本の夏!って感じで、良かった。
やはり、プロと比べてしまう。自分の作品はプロとは同じラインに立てていない。それは自覚できている。その埋まらない差は何なんだろう?
プロっぽいの作ろうって事は間違っている気がするけれど、アマだからココは許される、というのもなんか違う気がする。作品てのはやっぱ究極的に自己満足だと思うけれど、その自己満足の場所を常に上げていかなければ駄目だろーなとか思う。

自分にとって初めて身近に自分の目指すラインに立っている人と出合った。
スポンサーサイト
2006.06.17[Sat] Post 19:40  CO:0  TB:0  映像  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

あの子がいねぇ のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/165-0edb05c3
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。