ピマ人が結構本気で書くブログ

誰に見せるつもりもないけど、誰かに見られたいという矛盾したブログ。ほぼ日更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/157-1d11cfd3
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

マルコビッチの穴

監督: スパイク・ジョーンズ Spike Jonze
 
出演: ジョン・キューザック John Cusack
キャメロン・ディアス Cameron Diaz
キャサリン・キーナー Catherine Keener
オーソン・ビーン Orson Bean
メアリー・ケイ・プレイス Mary Kay Place
W・アール・ブラウン W. Earl Brown
チャーリー・シーン Charlie Sheen
ジョン・マルコヴィッチ John Malkovich
*
スパイクジョーンズの映画!
それだけでも見たい
マーシーが昔この映画の話をしていたし、是非一度見たかったので見た

久々の自分の中での大ヒット映画。これほどにも無茶な映画はなかなか無い。キャラクターがメチャメチャ複雑に絡み合い、しかも何故か理解しやすい。技巧派ストーリー

他人の体で世界を感じたらどうなるんだろう、その感情がこの話を生んだんだと思う。人の意識の中に入った後、その人間を操る、という事を考えた時に、主人公は人形師という設定が出て来たんだと思った。それで、その後やっぱりやってみたくなるのが、自分で自分の意識の中に入ったら、どうなるんだろう、ってこと。で、やっぱりそれはやられていて、自分で自分の意識の中に入ると世界中の人が自分になってしまっている。メチャメチャ笑えるワンシーンなんだけど、これは多分合わせ鏡の原理から来た発想なんだと思う。

スパイクジョーンズはプロモーションビデオ等を手がける超大物。
これとセットで
ミシェルゴンドリー
クリスカンニンガム
って言う映像作家がいて、この3人のDVDがセット売りされている。

聞いた話によると、
私の2個上の先輩達が一本ずつこのDVDを買ったらしい

前田さんーカンニンガム
若藤さんーゴンドリー
笠原さんースパイク

という事で、スパイクジョーンズは笠原さんなイメージ
ちなみに私は前々からゴンドリーさんを崇拝している。ゴンドリーは凄く緻密なビデオを作る。彼のマニアックな正確が伺える。今日一本目に見た、Daftpunkも手がけている。
クリスカンニンガムは、医者らしい。医者らしく有機的で非常に気持ちの悪い映像を作る。昔は嫌いだったが、最近は気持ち悪いものに癒される様になってきた。しかしやはり、マッドサイエンティストなイメージの彼には手術されたくない。
スポンサーサイト
2006.06.02[Fri] Post 02:33  CO:0  TB:0  映像  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

マルコビッチの穴 のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/157-1d11cfd3
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。