ピマ人が結構本気で書くブログ

誰に見せるつもりもないけど、誰かに見られたいという矛盾したブログ。ほぼ日更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/127-95ebfe57
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ロックンロールミシンー行定勳




見始めて気付く。ああ、これも行定勳なんだと。

全く、すごいいろんな作品作ってるなぁ
行定さんは、作品の使い分けができてるなぁ、と思う。世界の~とかでは、ちゃんとみんなに受ける作品作るし、今日のできごと、とかでは、ツウがうなる作品を作る、気がする。*
会社員の主人公が会社を辞めて、昔の友達と何人かで服を作る、という話。

終わり方が気に入らない。今まで見た映画の中でもダメな終わり方ベスト5に入るだろう。主人公は上司を殴って会社を辞めるんだけど、最後の方で夢?みたいな方面がダメになると会社に舞い戻ってくる。それで、ハッピーエンド☆みたいな感じなんだけど、それはどうなんですか、と思う。責任感も、意地もないなぁ、と
もっと言うと、服を作るリーダー的存在の池内が今までみんなで作ってきた服を「本物じゃない」的な事を言って破ってしまう動機が曖昧。

撮り方が上手い。服を作る工房?みたいなところの光のぼんやりした感じが印象的。主人公達が作るストロボラッシュというブランドのネーミングはアリだと思う。あと、タイトルもかっこいい。エンディングテーマも良かった

スポンサーサイト
2006.03.27[Mon] Post 22:09  CO:0  TB:0  映像  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

ロックンロールミシンー行定勳 のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/127-95ebfe57
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。