ピマ人が結構本気で書くブログ

誰に見せるつもりもないけど、誰かに見られたいという矛盾したブログ。ほぼ日更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/124-f75d3f2e
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

エミリーローズ@新宿文化シネマ

最近イナバウアーで話題のこの映画。ばっちり見てきました。

新宿の映画館だったんだけど、画面が小さくて、設備的にはイマイチ。
*
哲学的、宗教的なホラーってかんじでしょうか。この映画でいいな、って思ったのは、最後まで悪魔が具現化しなかったこと。リングとか見てて、一番怖いのは、貞子が出てくるまでだと思う。画面から出てきた貞子にビックリはするんだけど、怖くはなくなってしまう。要するに、お化けの正体が分かった瞬間冷めちゃうのである。多分

あと、霊的なモノvs科学、という私の好きな対立があっていいな、と思った。

この映画を見ながら、幽霊っているのかなぁ、とずっと考えていた。もしいるとしたら、納得がいかないのは、十字架とかで幽霊がやられてしまう事。日本の幽霊は念仏にやられてしまうのも納得がいかない。エミリーローズの悪魔も夜中の3時に出てくるのも納得がいかない。お前はサラリーマンかと。
でも、ここのつじつまを合わせる考えがある。みんながそう信じているから、ということである。何も幽霊はみんなの心の中にいるよ、とか言いたいのではない。
幽霊っていう形のないモノがみんなの信じている事に影響を受ける、という説はどうだろうか。アメリカのみんなが十字架を神聖だと信じているから、その十字架に幽霊は弱い。みんなの共通認識が幽霊に影響を与えるのである。4時44分に幽霊が出るとみんなが信じていれば、その考えが幽霊に影響を及ぼし、幽霊が出てくるのである。

もし人間に魂みたいなものがあったとして、それが人間の体の中に入っているのなら、その魂が周囲を飛び交っている魂に影響を及ぼすというのは十分考えられる。物理的な何かではない物質が世の中にあったって不思議ではない。人間の感覚器に捕らえられない物質なんていくらでもあると思う。人間の感覚器は本質的に原子しか捕らえられないから、原子以外の物質があったって何ら不思議ではない。世の中の物質は根元的に原子になる(もっと細かくなるかもしれないが)なんてのは違うかもしれない。人間が感じ取れないだけかもしれない。

孔子の言葉で「我、生を知らず。いずくんぞ死をしらん也」なんて言葉があるけど、この言葉は大嫌いだ。分からない事から逃げるんじゃなーい、と。言いたくなる。それとも、分からなくて結論の出ない事をクチにする事は大人じゃないと言うんでしょうか?だったら、この問題はみんなでちゃんと話し合う機会を無くすんじゃないでしょうか。
ちゃんと調べて欲しい。
スポンサーサイト
2006.03.20[Mon] Post 23:53  CO:0  TB:0  映像  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

エミリーローズ@新宿文化シネマ のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/124-f75d3f2e
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。