ピマ人が結構本気で書くブログ

誰に見せるつもりもないけど、誰かに見られたいという矛盾したブログ。ほぼ日更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/116-bc187184
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

東京大学物語

高校ん時に読んだ、あの名作が衝撃の映画化!

しかも何と監督は原作者の江川達也☆笑えるのはソフトオンデマンドからという事でしょうか*
東京は池袋のシネマサンシャインというところで見てきました。

まあ、やっぱエロいよね。しかも、無駄なところでエロい。女の子が電話してるシーンがあるんだけど、ブラジャーの線が無駄に出てたり、何気なくパンチラしたり。まあ、ストーリー的に濡れ場がなければどうしようもないので、やっぱり有ります。少年誌では純愛だけ、エロ漫画ではエロいのだけ、というところを、この漫画は両方ある、ってのが画期的、かと。

エロいんだけど、この人の江川さんの持ってる哲学とかやっぱ凄くて、実はちょっと尊敬してます。「エントロピーは宇宙的に増大して、どんどん均一になっていく。それは色々な色が混ざって無彩色になっていくように。けれど、生物だけは逆をたどる。生物は世代を追うごとにどんどん色彩豊かになってゆく」
スポンサーサイト
2006.03.11[Sat] Post 01:58  CO:0  TB:0  映像  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

東京大学物語 のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/116-bc187184
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。