ピマ人が結構本気で書くブログ

誰に見せるつもりもないけど、誰かに見られたいという矛盾したブログ。ほぼ日更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

うーむ。
ずばりだねー。結局自分らしさが客観的な視点で分類されるのがイヤなら、それに背を向け自己満足で終わるのかって話になるな。

やはり、「個」でありたいなら、社会的にも認められなきゃならんのだろうか。

たとえばビートたけしはビートたけしっていう、無二だとは思うもん。
じゃぁ、あれだ。リョウタ系ってのを作ればいいんだよ。要は分類の末端にいるのではなく、もっと大枠な分類項目を目指す、みたいな
2006.02.19[Sun]  投稿者:nabe  編集  Top▲

そっか~~~

それか!オレの後に道ができる、的なね、、

それやね
新たな生き方を社会に提示してみるわ(笑)
2006.02.19[Sun]  投稿者:fuji-  編集  Top▲

うむ。
まぁなんだかんださ、考え方・捕え方次第すよね。

おれも下流社会読んでみるわー
2006.02.19[Sun]  投稿者:nabe  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/101-b2cde8c9
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

下流社会

最近ちまたで噂の下流社会を読んじゃいました。

就職活動中の私にとってはけっこう面白くて、重い内容*
下流ー要するに怠け者

この制度には賛成。怠けてる人が下流になるんなら、勝手にどうぞってかんじだ。せっせと働けば中~上流にいけるんなら、いいことじゃないか。
しかし、そうばかりも言ってられないのである。この本によると、どうやら、日本は上流下流が固定しつつあるらしい。この本にもあるんだけど、固定化の流れは上流の人たちが作っている。自分たちがずっと上流でいるために。しかも、そんな制度がある事にすら気づかれない様に。昔みたく、身分、なんてあからさまな事やっちゃったら、みんなが黙っていない。でも、非常に巧妙なやりかたで固定しようとしてるから分からない。最近小泉首相が「格差?いいじゃない。本当にがんばった人が上にいくなら」みたいな事言っていたが、本当にそうならいいと思う。でも、がんばりたくても、がんばれないような状況はよろしくないと思う

要はこういう悪循環がよろしくないらしい
上流:お金がある→良い教育を受ける→能力が上がる→お金を稼げる
下流:お金がない→良い教育を受けれない→無能→お金を稼げない
この悪循環を生み出す、大学の法人化。やっぱ反対だな、、
政治家はみんな上流だからなぁ。そりゃ自分ら上流に都合の良い法律作るわ


ところで、下流には、他人にはない自分だけの自分らしさを持っているという思想があるらしい
かたにはめればお金が稼げるのに妙な「自分らしさ」を掲げるから稼げない。
効率が悪い
らしい。まあ、私もその一人。


まあ、長くなるんだけど、「自分らしさ」
とは非常にムヅカしい
自分らしさとかいいながら、結局自分らしさは社会によって規定されたもので、意外とその「自分らしさ」すら、分析され、分類されてしまう。
それって何か切ない。
ワカモノ「オレは、オレは、そんなんじゃねーーーーーー」
社会分類学者「ハイ、君はじゃあ、『オレはそんなんじゃない系』ね」
と言われてしまう感じ。何だろう。この感覚。自分は自分という特別な存在なのに、端から見ればノーマルであるのだ。
よくわからん文章だけど、結局何がいいタイかと言うと、どれだけ自分らしく生きて、こんなヤツはオレ以外いない、なんて思っている人でも、社会学者に簡単に何々系、と分類されてしまうのである。現にこの本では若者がきれいに分類されている。

♪しらぬまーにーきづいてたー自分らしさのおりの中でもがいてるんだろう
僕だってそう 誰だってそうなんだ ミスチル
引用してみました。何となく逆行してるけど。
スポンサーサイト
2006.02.18[Sat] Post 12:19  CO:3  TB:0  活字  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

うーむ。
ずばりだねー。結局自分らしさが客観的な視点で分類されるのがイヤなら、それに背を向け自己満足で終わるのかって話になるな。

やはり、「個」でありたいなら、社会的にも認められなきゃならんのだろうか。

たとえばビートたけしはビートたけしっていう、無二だとは思うもん。
じゃぁ、あれだ。リョウタ系ってのを作ればいいんだよ。要は分類の末端にいるのではなく、もっと大枠な分類項目を目指す、みたいな
2006.02.19[Sun]  投稿者:nabe  編集  Top▲

そっか~~~

それか!オレの後に道ができる、的なね、、

それやね
新たな生き方を社会に提示してみるわ(笑)
2006.02.19[Sun]  投稿者:fuji-  編集  Top▲

うむ。
まぁなんだかんださ、考え方・捕え方次第すよね。

おれも下流社会読んでみるわー
2006.02.19[Sun]  投稿者:nabe  編集  Top▲

TRACKBACK

下流社会 のトラックバックアドレス
http://atomic104.blog21.fc2.com/tb.php/101-b2cde8c9
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。