ピマ人が結構本気で書くブログ

誰に見せるつもりもないけど、誰かに見られたいという矛盾したブログ。ほぼ日更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

環境野郎Dチーム

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/n07-017.html
スポンサーサイト

▽この記事の続きを読む?

2007.04.17[Tue] Post 02:05  CO:5  TB:0  思い  Top▲

著作権

著作権が気になり始めたのは、映画を作り始めてから。コンペに出品する時に引っかかります。
最近ちまたで噂のYoutubehttp://www.youtube.com/
最近知ったのだけれど、著作権もくそもないなぁ、、と。

Youtubeをやっているのは、アメリカの会社。海外には、著作権をぶっ壊そう、って流れがあるらしい。サイゾーと言う雑誌に書いてあった。日本もそう言う流れを取り入れるべきだ、とも。ホリエモンとかも似た様な事を言っていた。

その流れには正直反対ですね。だいたいそう言う事をいう人は、非クリエイティブなネットマニアに多く、作った人の気持ちが分からないのではないかと思う。

最近、「ローマの休日」の著作権が切れたとか切れないとかで、ひともんちゃくあったみたいだけれど、著作権が50年だか70年で切れる、ってのも何かおかしい。
自分が今作ってる作品が自分がおじいちゃんになった頃、全然関係ない人に売られていたら、多分自分は腹が立つだろう。おい、それ、オレが作ったヤツじゃん!!てね

まぁ、Youtubeはボクも使いますが、、、
すみません!!
2006.07.22[Sat] Post 22:40  CO:0  TB:0  思い  Top▲

自尊心の塊

とりあえず自分で自分の事は凄く好きだと思っている。
多分今の自分は他人が死んでもあまり悲しまないけれど、自分の自尊心を傷つけられるとすごく悲しい。悲しい?いや、怒りだろうか
人の不幸を悲しめる人は偉いと思う

こんなオレは痛いですか?こういう事書く事自体が痛いですか?

まぁ、22にもなってこういう事ブログに書いちゃう自分はどうかと思います。
何故こういう疑問を自己解決しないかって?

この前秋葉原で、手相を占ってもらった時、君は一人で問題を抱え込みすぎる、なんて言われたんですよ
だから書きました。まあ、いい訳ですが

でも、自尊心が無きゃ努力なんかしませんよ。逆に自尊心が満たされても努力なんかしないと思う。人から中傷されると、なんか、やべームカつくから見返してやろう、って気持ちになるし、人から中傷されるとオレは結構ムスっとしちゃうけれど、後で、1ミリだけ感謝する。

こんな人から何か言われてムスっとしてちゃ、コミュニケーションができませんよね
多分オレには皆さん、結構気を使ってると思います
多分そうだと思います
自分が悪くても文句言われると、ちょっとムスっとしてしまいますね
ええ、それは器が小さいからですよ

でもね、ムスっとしない、と言う事は、努力の源となる自尊心の存在を否定している、隠している、と言う事ではないですかね?
まぁ、そんなんですね
多分どんな人だって自分を否定されたらムカつくんです
でも、ムスっとしちゃうと器が小さいと思われるから平然を装う?
しかし、かっこ付けて「オレは何事も包み隠さずしゃべる」なんて言うわけで

人はそう言う矛盾の中で生きて行くのが正しいと言えます
これが企業の言う、「正しいコミュニケーション」でしょうか
どなたか教えて下さい
リアルに
2006.07.12[Wed] Post 02:45  CO:0  TB:0  思い  Top▲

見終えて

1日3本を3日間
そういう無茶を一度やってみたかったんですよ

実際一日3本見ると視力が悪くなるのを感じました
そしてコメカミがいたくなる
そしてよく眠れますね
それだけ疲れるって事でしょう

まぁ、次やるとしたら一日だろうなぁ
3日人と会わないと何か凹むし

良かった事と言えば
洋画ばかり見たので、英語の夢を見た事でしょうか
寝言で起きたんだけど、英語でした
注)多分全く理解は出来ていない
2006.06.26[Mon] Post 12:54  CO:0  TB:0  思い  Top▲

漫画か映画か

最難関のテーマ。
どっちかにしぼらなきゃいけない気もするし、結局は一つである気もする。

作品を作るのは完成型が見たいからだ。
でもその気持ちは作って行くうちに少しずつ削られて行く。
結局完成型を見たい気持ちが最後まで残れば作品が完成する。

映画のいいところは自分の足りないものを他に補ってもらるところだ。
漫画のいいところは自分が頑張れば全てを補える事だ。

補うと言う作業は力を必要とする。
自分で補っても他で補っても結局は力を必要とする。

映画監督は究極的に理想だけがあればいい。
その理想は全て他人がかなえてくれる。
漫画家はスーパーマンである。
理想を持ち、その理想を実現させるだけの技術がいる。

自分はどちらに傾いているのかはよくわかりません。
2006.06.22[Thu] Post 04:20  CO:0  TB:0  思い  Top▲

某バナー広告より

mama


こんな赤ん坊は嫌だ
2006.06.21[Wed] Post 00:27  CO:2  TB:0  思い  Top▲

音楽は宗教

に近いものがある。
ホントに好きなバンドのボーカルとかは神ですらある人も多いはずだ。

さらに、自分が聞かない音楽とかを軽く見る傾向とかも宗教的だ。
自分が聞いてる音楽をバカにされると、結構腹が立ったりするのも宗教的だなぁ、と思う。

だから他の人が聞いてる音楽をバカにするのは良くないね~と思った。
2006.06.15[Thu] Post 11:06  CO:0  TB:0  思い  Top▲

ターンテーブル・ワールド

あみっぴぃ、mixiとのリンクも切り、実質ホーケン会員しかコレ見ないから書きたい事書くぞ!!

▽この記事の続きを読む?

2006.06.11[Sun] Post 13:35  CO:0  TB:0  思い  Top▲

イサドに行きたい

「もうねろねろ。おそいぞ。あしたイサドへ連れていかんぞ」

そんな事言わんで連れてってくれーーー
おれはイサドに行きたいんだよぉーーー

、、、寝ます
2006.06.08[Thu] Post 03:11  CO:0  TB:0  思い  Top▲

タバコ論

子供の頃から父親がタバコ大好き人間で、いつしか私はタバコの臭いで落ち着く様になった。喫煙所に行くと、あ、お父さんの臭いだ、と思ってた。

対して母親はタバコが大嫌いで、アンタは絶対タバコなんか吸いなさんなよ、と言っていた。

しかし、浪人時代、友達がみんな吸ってて、結構喫煙所に出入りする機会が増え、何か私だけ対抗するのもなんだし、むしろ好きな臭いだったので自然と吸う様になった。

大学になって周りが吸わない人ばかりだったのでまた吸わなくなったが、結局最近また吸い始めた。就活とかでいろいろ悩んでいた時期に、何となく吸い始めてしまった。

タバコは体にわるいなーと思う。胸が痛くなると、全部、あ、タバコのせいだ、と思ってしまう。実際はどうなのか分からない。

それでも吸っている理由
1、飲み会で、もう食べモノも無く、手持ち無沙汰な時便利
2、タバコを吸っている時間はぼーっとする事が許される
3、かなりいい気分になる

2がでかい。日常一人で道ばたに突っ立っていると、かなり変な人だろう。しかし、そこに灰皿があって、タバコを吸っていれば、それは日常にとけ込んだ風景になり得る。公園とかの風景を何もせずにしみじみと見たい

かーさんごめんなさい
2006.06.01[Thu] Post 03:04  CO:2  TB:0  思い  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。